南部美人 大吟醸

南部美人 大吟醸

岩手県二戸市産の特別栽培米「ぎんおとめ」の“特等”を40%まで磨きあげて仕込んだ特別なお酒。華やかな香りとしっとりと綺麗な酒質の中に、甘みと旨味もしっかり残っているバランスの整った淡麗な大吟醸。現在ニューヨークの一流レストランでも提供されている。

原料米(精米歩合)

特等ぎんおとめ(40%)

蔵元

南部美人(岩手)

蔵元紹介

創業明治35年(1902年)。「南部美人」は、昭和26年(1951年)に、当時二戸税務署長の故伊藤正署長と弊社の前会長の故久慈秀雄が、「綺麗で美しい酒を造りたい」という思いと、岩手県二戸市は昔から南部の国と呼ばれており、この2つのことから「南部美人」と命名。