全国の日本酒

日本酒消費量は九州で一番!佐賀の日本酒と買取相場について

2018年08月08日

佐賀県は九州で日本酒の消費量が一番だと言われています。それほど多くの日本酒が飲まれている佐賀県の日本酒はどうなっているのか、紹介していきます!

九州で最も日本酒消費量が多い佐賀県

九州で最も日本酒が飲まれているという佐賀県。
平成25年には、佐賀県日本酒で乾杯を推進する条例が制定されました。
これは日本酒の乾杯の習慣を広げることにより、酒造業やその他の産業を発展させたり、日本酒の普及を目的として制定されたものです。
これほど日本酒と密接なかかわりがある県は珍しいですよね!
他にもハウスみかんの収穫量が一位だったり、板のりの収穫量が一位だったりと、様々な分野で一位を誇っています。

甘口で味わい深い日本酒が多いのが特徴

そんな佐賀県の日本酒は、甘口で味わいが深いものが多いのが特徴です。
辛口なお酒が好まれることが多いですが、逆に甘口なお酒が好きな方は佐賀県産の日本酒が合うかもしれません。
甘さもしつこい感じではなく澄んだ甘さとなっているので、甘ったるいのではなく飲みやすい甘さとなっています。

「鍋島」が有名かつ人気が高い

佐賀県の日本酒の中でも人気が高いのが、鍋島です。
鍋島は2011年に世界最大級のワイン信評会である、インターナショナル・ワイン・チャレンジの日本酒部門で優勝したこともあります。
この優勝を機に、先ほども説明した佐賀県日本酒で乾杯を推進する条例が制定され、日本酒発展の後押しをしています。

また、全国新酒鑑評会でも金賞を受賞した過去があります。日本と世界両方で評価されているこの日本酒は、日本が世界に誇れる日本酒という存在を確立しています。
鍋島は甘みがありますが、くどさはなく洗練された甘みです。そのため甘いお酒が好きなのはもちろん、ドライなお酒が好きな方でも楽しむことができます。
世界中で評価されているこの鍋島の味を、皆さんもぜひ堪能してみてください。


引用:https://matome.naver.jp/odai/2143762354444596001?&page=3

鍋島の買取相場

鍋島の買取相場は不明です。
正確な買取相場を知りたい場合は、査定に出して確認してみる必要があります。