全国の日本酒

戦国時代から受け継がれる技術!愛媛の日本酒と買取相場について

2018年07月29日

愛媛県の日本酒は、戦国時代から受け継がれている技術で作られています。
愛媛にも素晴らしい日本酒がたくさんあるのです。
今回は愛媛県の日本酒について紹介していきます!

戦国時代から酒造りが盛んな愛媛

愛媛県では、戦国時代の頃から日本酒が作られていたと言われています。
戦国時代というと、実に400年以上も前のこと。その頃から酒造りを行っている愛媛県は、現在では40以上の酒蔵があります。
全国新酒鑑評会でも、愛媛県にある酒蔵はこれまでに数多くの金賞を受賞しています。
古くから酒造りが行われているだけではなく、酒造りのレベルも日本トップクラスなので、まさに日本酒造りの宝庫ともいえる存在です。

「伊予賀儀屋」「寿喜心」などが有名な日本酒

そんな愛媛県では、伊予賀儀屋や寿喜心などが有名です。それぞれどういった日本酒なのか、簡単に紹介していきます。

伊予賀儀屋

伊予賀儀屋を製造しているのは成龍酒蔵株式会社です。
成龍酒蔵では見学の受付を行っています。これは地域や酒蔵の伝統に触れることが、未来の日本酒のためになると考えているからです。
もちろん一部制限はありますが、どうやって伊予賀儀屋が作られているのかを間近で見ることができます。

銘柄も豊富にそろっており、それぞれ持ち味が違います。それでいてどれも楽しめるものとなっています。
「酒は夢と心で作るもの」を理念に掲げている成龍酒蔵株式会社が作る伊予賀儀屋は、その言葉を体現している日本酒です。


引用:https://r.gnavi.co.jp/gd4h400/syokuzai/2/

寿喜心

寿喜心を製造しているのは首藤酒蔵株式会社です。
お酒の名前の由来は、「めでたい場で大いにお酒を酌み交わしてもらいたい」という意味が込められています。

その思いにこたえるために、ぜひとも大勢の人たちと一緒に飲んでみたいものですね。
寿喜心を作るのにも苦労しているそうで、毎年同じ味にしようとしても、中々同じ酒質にならず難しいと語っています。
それでも細かくチェックし、高クオリティの日本酒として完成させているので、やはり高い技術を持っていることがわかりますね。


引用:https://www.sakeweb.jp/product/381

愛媛の日本酒の買取相場

愛媛県の日本酒の買取相場は詳細が不明となっております。
記載されていないということは、あまり買い取り額には期待ができないかもしれません。